BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエットコラム
  4. 【覚えておきたい】ダイエット中に良い飲み物・ダメな飲み物を紹介!
飲み物

【覚えておきたい】ダイエット中に良い飲み物・ダメな飲み物を紹介!

ダイエット中は、食べ物のカロリーが気になりますよね。

しかし、カロリーを気にしなくてはならないのは、食べ物だけではありません。

食べ物と同様に

飲み物にもカロリーがある

のです。

そのため、ダイエットでは、食べ物だけでなく、飲み物のカロリーも考えなくてはなりません。

そこで当記事では、ダイエット中に飲んでも良い飲み物と、ダイエット中には飲まない方がいい飲み物を紹介していきます!

 

ダイエット中に飲んでも良い飲み物

まずは、ダイエット中におすすめの飲み物をチェックしていきましょう。

白湯

ダイエットの強い味方は、白湯です。

白湯は、カロリーゼロで、体を温めてくれるという効果があります。

体が温まると、内臓も温まり、全身の血行がよくなることで、代謝アップにつながります。

白湯は、

  • 朝起きたときに1杯
  • 毎食事に1杯

飲むようにすると良いでしょう。

飲みすぎはよくないため、1日に1リットルを目安に飲むようにしてくださいね。

お茶

お茶はたくさん種類がありますが、その中にダイエットに向いているお茶があるので、紹介しますね。

黒烏龍茶

黒烏龍茶には、重合ポリフェノールという成分がたくさん含まれています。

この成分は、リパーゼ(脂肪分解酵素)の働きを活性化する働きがあるので、ダイエットに効果があります。

マテ茶

マテ茶には、コレステロールや脂質の吸収を抑える効果があります。

ルイボスティー

ルイボスティーには、SOD(Super Oxide Dismutase:スーパー・オキサイド・ディスムターゼ)という酵素が含まれています。

SODは、活性酸素(老化を促進するもの)を除去し、新陳代謝を高める効果があります。

プーアール茶

プーアール茶には、脂肪吸収の抑制・脂肪燃焼という効果があり、ダイエットにぴったりなのです。

白湯は味がしないから飲みづらい…という人も、お茶と組み合わせるといいですね。

炭酸水

炭酸水は、糖分が入っていないものを選びましょう。

炭酸水の炭酸は、胃を膨らませてくれるため、食事の前に飲むようにすると、食欲を抑えてくれる効果があります。

また、寝起きに飲むようにすると、便秘解消にも効果を発揮します。

豆乳

豆乳は、カロリーが特別低い飲み物ではありません。

しかし、豆乳に含まれる、大豆サポニンという成分は、満腹感を与える効果があるため、食前に飲むと食欲を抑えることができます。

味気のない飲み物ばかりだと、ダイエットがつらい…という人も、豆乳を1日200mlくらいを目安に飲むようにすると、満腹感も得られ、ダイエットも続けられやすくなるのではないでしょうか。

コーヒー

コーヒーに含まれるカフェインには、冷えの改善や脂肪燃焼の効果があります。

コーヒーは砂糖やミルクを加えずに、ブラックで飲むようにしてください。

運動の30分ほど前に飲むようにすると、脂肪燃焼効果がさらに高まります。

ダイエット中は飲まない方がいい飲み物

次にダイエット中には、飲まない方がいい飲み物を紹介します。

冷たい飲み物

冷たい飲み物は、体を冷やしてしまい、代謝を悪くします。

お茶なども飲む際は、温かいものを飲むようにしてくださいね。

ジュース

ジュースには、多くの砂糖が含まれています。

また、スポーツドリンクにも、砂糖が含まれているので、注意が必要です。

ダイエット中は、ジュースを飲むのは控えるようにしてくださいね。

加糖のコーヒー

コーヒーはブラックであれば、いいのですが、缶コーヒーの加糖タイプなどには多くの砂糖が含まれています。

なるべく微糖もさけるようにし、ブラックコーヒーを選ぶようにしてくださいね。

ダイエット中におススメの飲み物まとめ!

ダイエット中におすすめな飲み物には、その飲み物に含まれる成分によって、ダイエット効果が期待できることがわかりました。

正しい飲み方や容量も合わせて、押さえておきたいですね。

飲み物からも、痩せやすい体質を作れるということを知っておけば、より効果的なダイエットを行うことができますよ!

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事