BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエットコラム
  4. 【これで安心】ダイエット中の外食で注意したいことを紹介!
外食

【これで安心】ダイエット中の外食で注意したいことを紹介!

ダイエット中は、食べるものが制限されてしまいますね。

自宅では、自分で食材と調理法を選ぶことができます。

しかし、ダイエット中でも、外食をしなくてはならない場合もあるでしょう。

お付き合いで外食をする場合、自分だけ何も食べないというわけにはいきません。

そこで当記事では、ダイエット中の外食も安心して行けるように、ダイエット中の外食で注意したい事柄を紹介していきます!

ダイエット中の外食の不安点

ダイエット中に外食する場合、その料理にどのくらいの糖質と脂質が含まれているのかわからないことが、最も気になるところですね。

店によっては、カロリーを表示してくれているところもありますが、料理のカロリーが分からない店の方が多いでしょう。

カロリーを目安に食べるものを決めている場合、カロリーが表示されていない料理を、どうやって選べばいいのか悩んでしまいますね。

しかし、そのような場合も、注意点をしっかりと押さえておけば、安心して外食することができるようになりますよ。

ダイエット中の外食の注意点

ダイエット中の外食では、お店にあるメニューの中から、

なるべくヘルシーなもの

を選ばなくてはなりません。

肉料理の場合

肉料理の場合、まずは肉の部位でメニューを選ぶと良いでしょう。

肉の部位や肉の種類(牛・豚・鶏)の中でおすすめは、

  • 赤身肉
  • ヒレ肉
  • 鶏肉

です!

これらの肉には、脂が少ないため、低カロリーなのです。

次にポイントとなるのは、味付けです。

濃いソースやタレには、多くの砂糖が含まれています。

そのため、塩コショウなどのシンプルな味付けのものを選ぶと良いでしょう。

タレやソースの料理しかない場合は、

  • タレやソースを少し落としてから食べる
  • タレやソースが別皿なら肉にかけずにつけながら食べる

これらの工夫をするだけで、カロリーをカットすることができますよ。

魚料理の場合

魚は肉よりヘルシーというイメージの人も多いでしょう。

魚も種類によって高カロリーになるため、ヘルシーな魚の種類を知っておきたいですね。

低カロリーな魚は、

白身魚

です!

白身魚には、タイ・ヒラメ・カレイ・タラ・スズキなどがあります。

味付けは、砂糖やみりんが多く入っている煮つけや照り焼きよりも、塩焼きやスパイスを効かせた味付けが、おすすめです。

野菜の場合

最近は、サラダをメインに食べられるようなメニューも増えています。

サラダの上にチキンがのっているものを選べば、他の料理を頼まなくても満腹感を得ることができますね。

ドレッシングは、ごまドレッシングやシーザードレッシングなどのカロリーが高くなるものではなく、ノンオイルのものを選ぶといいでしょう!

定食の場合

定食は栄養バランスがとれているので、おすすめです。

ただ、定食の白ご飯を全て食べてしまうと、食べすぎとなってしまいます。

食べすぎになるから残すのではなく、事前にご飯を少なめに盛ってもらうように注文すると良いですね。

定食を選ぶ場合は、肉のおかずのものより、魚のおかずを選ぶとカロリーを抑えることができます。

また定食を食べる場合は、野菜から食べるようにし、食べ順には気を付けましょう。

食後のデザート

一緒に食事をしている人がいる場合、食後にデザートを食べることもあるでしょう。

しかし、外食の際にデザートまで食べてしまうと、やはり食べすぎになってしまいます。

外食のデザートは、ホットのブラックコーヒーのみが良いでしょう。

食後に何も食べないよりも、満腹感が得られますよ。

外食した翌日の食事が大事

外食した翌日は、いつもよりカロリーを気にしたメニューを食べるようにしましょう。

前日の夜9時以降に外食した場合は、翌日の朝ごはんを少し控えめにするようにすると良いですね。

翌日に食事の調整が難しい場合、1週間単位で食事のカロリーを抑えるようにすることをおすすめします。

まとめ

ダイエット中の外食は、億劫になってしまいますが、注意点をしっかりと押さえておけば安心ですよ。

カロリーを低く抑えるポイントを知っておけば、あらゆる場面で、活用できますね!

また、ダイエットに効果的な食事のルールも合わせてチェックしておくと良いですよ。

【凄い!】体脂肪を落とすダイエットに効果的な食事ルールを紹介

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事