BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエットコラム
  4. 【意外!】ダイエットの効果があるチョコレートを紹介!
チョコレート

【意外!】ダイエットの効果があるチョコレートを紹介!

ダイエット中、糖分を多く含むものは、食べることができません。

甘いものが好きな人は特に、つらいですよね…。

しかし”ある条件を満たしたチョコレート”であれば、ダイエット効果が期待できるということがわかっています!

ダイエット中にチョコレートが食べられるなんて、夢のような話ですよね。

当記事では、ダイエット効果のあるチョコレートを紹介し、食べ方の注意点などを合わせて、まとめていきます。

ダイエットに効果があるチョコレート

甘いお菓子の代表と言っても過言ではない、チョコレート。

そんなチョコレートがダイエット中でも、食べられる、さらにはダイエットに効果的であるということがわかり、話題になっています!

ダイエットに効果があるチョコレートとは、どのようなものなのでしょうか。

カカオ70%以上のチョコレート

ダイエット中に食べても良いチョコレートの条件は、

カカオを70%以上含んでいるチョコレート

です。

店頭では、カカオ〇%と書かれているチョコレートが数多く売られているので、見てみてくださいね。

それではなぜ、カカオ70%以上のチョコレートには、ダイエット効果があるのでしょうか。

カカオ70%以上のチョコレートのことを『高カカオチョコレート』といいます。

高カカオチョコレートには、

  • カカオポリフェノール
  • 食物繊維
  • たんぱく質
  • ビタミン
  • ミネラル類

これらが豊富に含まれています。

カカオポリフェノールには、身体の老化を抑制する『抗酸化作用』があるため、血管や肌の老化を抑制してくれます。

さらにコレステロール値を下げる働き、脂肪蓄積の抑制などの働きがあり、代謝を高めて、エネルギー消費を促す効果があります。

また、カカオに含まれる『カカオプロテイン』や食物繊維には、老廃物排出を促す効果があり、お通じをよくしてくれるのです。

そして、ダイエット中に感じがちなストレスを緩和するという働きもあります。

高カカオチョコレートには、嬉しい効果がたくさんあるのですね!

ダイエットチョコレートの食べ方

それでは次に、カカオ70%以上のチョコレートの食べ方を紹介していきます。

1日の摂取量(目安)

1日の摂取量の目安は

50gまで

と覚えておいてください。

カカオ70%以上のチョコレートと言っても、カロリーはあります。

ダイエット効果があるからといって、たくさん食べすぎるとカロリーをとりすぎてしまい、太ってしまう原因となるため、食べる量には注意が必要です。

そこで次に、チョコレートダイエットを成功させるために、注意すべき点をまとめていきます。

食べる時間

チョコレートを食べる時間は、朝食・昼食・夕食の時間が良いでしょう。

1日50gまでなので、これを3つに分けて、1日3回で食べるようにしてください。

そして、ポイントは食べるタイミングです。

朝食・昼食・夕食を食べる20分前

にチョコレートを食べることをおすすめします!

これは、食べ物を食べてからお腹が満たされるまでに、約20分かかるからなのです。

食事前に少しでもお腹が満たされていれば、無理なくメインの食事の摂取量を抑えることができます。

そうすることで、チョコレートを食べても1日の摂取カロリーを増やさないようにできるのです。

また、間食として食べたい場合は、太りにくい時間帯である14時~16時に食べると良いでしょう。

その場合は、夕食前のチョコレートをやめて、その分を間食に食べるようにしてくださいね。

まとめ

ダイエット中に、チョコレートが食べられるなんて、驚きですね。

しかし、ダイエット中に食べられるのは、カカオ70%以上の高カカオチョコレートだけです。

カカオの含有量が増えれば増えるほど、苦いチョコレートになります。

しかし、食べ慣れると美味しく感じますよ。

色々なメーカーから高カカオチョコレートが販売されているので、好みのものを見つけてみてくださいね。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事